不動産売却でかかる諸費用を知ることができるサイトです

物件の売却でかかる必要経費を把握したい方には、Webサイトの不動産売却のカウンセラーがおすすめです。
建物、土地のような物件の売却では、売った金額をそのまま手にすることができるわけではありません。
さまざまな名目で費用が発生することを知った上で、売るための活動をはじめることが失敗を回避するためのポイントのひとつといえるでしょう。

たとえば、不動産会社に売却を依頼した場合、仲介手数料が発生することがあります。
この仲介手数料には法律により上限が定められています。
また、この費用は売買契約が成立することによってはじめて依頼を受けた業者は仲介手数料を請求する権利を得ることができるのです。
なお、売買契約成立時に引き渡しまで終わっていないことが多いため、売買契約成立時に半分を、引き渡しが完了時にもう半分を支払うということはありますし、売買契約は成立しているために、とくに問題はありません。

気をつけなければいけないのは、上限額をオーバーする仲介手数料の条件を提示してきたり、売買契約が成立していない時点での支払いを行なうよう条件を提示してくる業者です。
仲介手数料に上限があるということや、売買契約の成立前に仲介手数料を支払う必要は基本的にないということを知識として持っておけば、不誠実な業者への依頼を回避することができます。
不動産売却のカウンセラーでは、仲介手数料の上限をはじめ、不動産の売却に関する情報を得ることが可能です。